◆ペットで癒される人々(読売新聞)

>ペットといると「気持ちが癒やされる」と感じる人が約8割にのぼり、3人に1人は「ペットといる方が人といる時より落ち着く」と考えている。こんな国民意識が、読売新聞社が6月11、12の両日に実施したペットに関する全国世論調査(面接方式)でわかった。
 特に、20歳代では「ペットといる方が落ち着く」が46%と半数近くに達するなど、対人関係の煩わしさから、ペット志向に傾く側面が浮き彫りになった。
 「ペットといると、気持ちが癒やされることがある」と感じる人は79%で、年代別では20歳代が最多で89%。以下、30歳代85%、50歳代81%の順だった。ペットを「家族の一員」と見なす人も全体で72%に上り、年代別に見ると、20歳代では85%、30歳代では78%を占めた。
 また、「ペットといるときの方が、人といるときよりも落ち着く」は全体で36%で、20歳代に次いで多かった30歳代でも43%に上った。「将来、ペットは大切な存在になっていく」と思う人も全体で55%だったが、30歳代66%、20歳代65%と、他の年代を上回った。
(読売新聞)

>確かに当店も若い世代のお客様が多いです。
 たとえペットでも自分のセンスに合った洋服や首輪を購入されます。
 少子化も手伝って、今後もしばらくはこの傾向が続きそうな予感が、、。
 ペットに関する衣・食・住、すべてに個性と差別化が求められそうです。
# by e-rocketdog | 2005-07-12 21:51 | 店長の独り言

◆ 仔犬の飼い方(基本中の基本)その4

犬を飼ってトラブルの起こる大きな要因のひとつに<アルファ症候群>というものがあります。
これは犬が飼い主より上位(リーダー)になってしまった状態を言います。
アルファ症候群になってしまった犬は飼い主の言う事を聞かないばかりか、人に危害を加える危険な犬になってしまう可能性もあります。
このような状態になってしまうと訓練によって矯正するのも時間がかかり、飼い主にさらに負担がかかります。
人間社会に適応しなければ生きていけないペットにとって「しつけ」は絶対に必要です。

<仔犬にできる服従訓練>

◆アイコンタクト

犬の名前を呼んで、犬と飼い主が見つめ合う事です。
これはどんな状況でも犬が呼ばれたら、飼い主に意識を集中させる訓練で非常に重要です。
最初はまぐれでも飼い主のほうを見つめたら誉めてあげましょう。

◆ホールド&スチール
犬が飼い主に全身をくまなく触れられても嫌がらないようにする訓練で、服従心を養うのに非常に効果があります(1日1回でいいですから成犬になっても毎日行いましょう)。
この方法は決まり事やしてはいけない事などがありますので、詳しく知りたい方はお店に相談に来てください。

 
# by e-rocketdog | 2005-07-09 14:26 | 仔犬の飼い方

◆ 仔犬の飼い方(基本中の基本)その3

<食糞>
そもそも犬にとって糞を食べる行為は、それほど珍しい事ではありません。
平安時代などには犬が人糞の処理に使われていた事もあるようです。
現代では見る人が不快感を感じますし、散歩中などに拾い喰いをして思わぬ病気の原因にもなりかねません。
犬が食糞をしてしまう理由には様々な原因があります。
○栄養不足(ミネラル)
○フードの未消化
○胸やけ
○ひまつぶし

食糞防止のサプリもありますが、もっとも効果的なのは「フードを替える」「犬が見ていない時に糞をすぐに処理する」「糞をしたらトリーツやおやつなどで気を紛らわす」などです。

実際にお店の常連さんのチワワちゃんは2歳になるまで食糞が治らなかったのですが、ナチュラルフードのアーテミスに替えただけでピッタリ食糞が治りました。フード内の添加物や香料などが未消化で排泄されていたのかもしれません。

<甘噛み/夜鳴き>
夜鳴きは最初の晩からが勝負です。
トイレを済ませて寝る時間になったら犬をハウスに入れます。
後はどんなに鳴いていても朝まで徹底的に無視します(これを3日間続ければ完璧です)。
どうしても鳴き止まない場合は、毛布などでハウスを覆って、鳴く瞬間にハウスを叩きます。
これは飼い主さんがやったとはわからないように天罰として行います。

甘噛みは徹底的に無視するしかありません。
甘えたり遊びたくて飼い主の手を噛んでも楽しい事は何も無いと学習させます。
替わりに噛んでも良いオモチャなどを与えて遊んであげましょう。
衝動的な噛み癖をやめさせるには「待て!」を覚えさせて興奮をコントロールします。
「待て」が長時間できるようになれば大丈夫です。
# by e-rocketdog | 2005-07-08 20:11 | 仔犬の飼い方

◆ 嘘のようなホントの話!

某有名ペットショップの話。
ここで仔犬を購入すると、まずコンピューターに登録される。
そこの店でドッグフードを5年間購入し続ければ、万一の場合に生体保証(交換?)を付けているらしい。その犬のフード消費量まで計算されて、何も知らない飼い主様達は律儀にそれを守ってるみたい。

先日、そこで犬を購入したお客様の話です。
生後3ヶ月のその子は胃腸が虚弱で、そのフードが全然合わなかったらしいです。
下痢(水便/血便)、嘔吐を繰り返した挙げ句、被毛まで禿げ始めてしまい、獣医さんを3件もハシゴしたのに結局は原因もわからずじまい。
ほとほと困り果てて当店に相談に来られました。
症状をお聞きして、とりあえずソリッドのホリスティックブレンズで様子を見る事になりました。
ソリッドのDザイムというサプリ(天然の消化酵素で脂肪分の分解吸収を助ける)も併せてあげるようにアドバイスをさせてもらいました。
本音で言えば、そこまで酷い症状の犬が食餌だけで改善されるとは思っていませんでしたが、なんとか下痢だけでも止まればいいなあと思ってました。

ところが、その日から2週間くらい経ったある日、そのお客様が再び来店されました。
「フードを替えたらすっかり元気に良くなりました!」と言われ、思わずこちらもビックリ。
獣医さんでも見放された犬が、フード替えるだけでそんなに劇的に良くなるなんて!
今後はシーミールもプラスして毛艶の改善を図りながら、徐々に便などの状態を見ながらフントフラッケンに替えていく方向です。
今では元気にしつけ教室に参加しています。

そのペットショップで販売しているフードはWDJ誌では「食べさせてはいけない」とハッキリ書かれているフードです。そのフードがその犬に合っているなら多少添加物が入っていたり、原材料の品質が悪くても何の問題も無かったのですが。。。
WDJ誌の記事をどう判断するかは飼い主様次第なんですが、こんなケースもあるので少しでも安全でその犬に合うフードを探してあげるのは飼い主の義務だなぁと実感しました。
# by e-rocketdog | 2005-07-07 18:31 | 店長の独り言

■ BARFについて

BARF(Biologically Appropriate Raw Food)はオーストラリアのドクター・ビリングハースト氏が提唱した犬/猫の食餌方法です。
「元来、犬は調理されていない生の食材を食べてきたのでそのような食餌(生の骨と肉など)が最も適している」という考え方です。
近年アメリカではこの理論が人気を呼んでいてBARF専門ショップやオンラインショップがお目見えしています。
では具体的にどのような食餌かと言うと、骨付きの肉または魚(全体の60%)骨と肉が50:50が理想的/野菜(15%)/果物(5%)/内臓肉(10%)/ヨーグルト・サプリなど(10%)、これらをミンチ状にして冷凍保存、解凍後に体重の3%〜8%を目安にして与えます。
アメリカでは肉屋さんなどで日本より骨付き肉などが手に入れやすい現実もあると思います。

注目するのは、ここでも炭水化物の摂取は考えられていない事です。
炭水化物(糖質)は余分に摂取すると体内で脂肪に変換され蓄積され、肥満の元になるからです。減量時に重要なのは良質なプロテイン(タンパク質)を摂取して、筋肉を強化する運動を欠かさない事ですね。


■ BARFについて_e0010954_1519546.jpg
さて「21世紀のドッグフード!」というキャッチコピーで発売開始になったINNOVAのEVOですが、まさにこのBARF理論をドライフードに応用したフードです。
生の骨付き肉を使用し穀類を一切含んでいません。







粗タンパク42%/粗脂肪22%というビックリ!スペックになっていますので、良くも悪くも合う合わないが必ずはっきりしてしまうフードですね。
与える時はじっくり替えて、慣らしてください。
中型/小型犬で活動的な犬には最高です(筋肉質な引き締まった体型になりますヨ)。
肉々しさがスゴイので、食い付きも凄いです(ドライ嫌いで困ってる飼い主さんにもお勧め)。

1.5キロ 1,680円
# by e-rocketdog | 2005-07-07 15:29 | 店長の独り言

◆ フリントリバーランチ

WDJ誌1998/2002推薦ドッグフード

◆ フリントリバーランチ_e0010954_11142212.jpg


◇厳重な品質管理と温度管理の下、オーブンで2度焼きされたFlint River Ranchは消化率/嗜好性/栄養価に優れた最良のドッグフードです。

◇製品に使用される肉類には、プレミアムフードにも使用される事もある鶏の足/鶏頭/アヒルの頭/くちばし/羽毛/魚の頭/動物の皮/蹄/腸管/血液などの畜産副産物を含みません。

◇穀類にはトウモロコシ/綿実/トウモロコシの穂軸/柑橘類のパルプ/インスタント食品の副産物/藁/籾殻/穀類の殻/有害植物を含みません。使用される穀類はジェネラルミルズ社のような信頼のおける人間用穀物の問屋より仕入れをしています。毒性のカビや病原菌を防ぐ為に、製造元と購入時の2回において品質テストを行っています。

◇人工着色料/人工甘味料/砂糖/人工保存料/エトキシキン/BHA/BHT/プロピレングリコール不使用

◇プレ&プロバイオティクス/消化酵素配合(オリジナルを除く)

◆ フリントリバーランチ_e0010954_11372395.gif

写真のようにオーブン焼きのため、粒の形状がバラバラです。
(フィッシュ&ポテトを除く)
一般のフードのように嗜好性を高める為の粗悪な油脂類のコーティングを行っていません。
クッキーを砕いた感じで、食い付きも最高!


◆ パピー&アダルト 1kg 997円〜
仔犬から成犬/老犬まで全年齢対応フード
<保証分析値>代謝カロリー413Kcal/100g
粗タンパク23.0%/粗脂肪12.0%/粗繊維4.0%/水分10.0%
<原材料>
チキンミール・小麦粉・米粉・ラムミール・家禽(鶏/七面鳥)脂肪・粗挽き小麦・乾燥全卵・レシチン・フィッシュミール・醸造用酵母・小麦麦芽粉末・乾燥昆布・乾燥アルファルファ粉末・食塩・塩化カリウム・硫酸鉄・DL-α酢酸トコフェロール(ビタミンE源)・酸化亜鉛・セレン・二酸化マンガン・リボフラビン(ビタミンB2)・銅およびコバルト・ナイアシン・アスコルビン酸(ビタミンC源)・ビタミンB12・ビタミンA・パントテン酸カルシウム・Dビオチン・塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)・ヨウ素酸カルシウム・チアミン硝酸塩・葉酸・ビタミンD3

◆ ラム/アワ/ライス 1kg 1,050円〜
小麦/トウモロコシ/鶏肉にアレルギー反応を起こす食物過敏症の犬用/ダイエット用
<保証分析値>代謝カロリー325Kcal/100g
粗タンパク23.0%/粗脂肪12.0%/粗繊維4.0%/水分10.0%
<原材料>
ラムミール・全アワ粉・米粉・米糠・メンハーデンフィッシュミール・グレープシードオイル・亜麻仁ミール・レシチン・ガーリック・ローズマリーおよびセージエキス・塩化コリン・硫酸亜鉛・DL-α酢酸トコフェロール(ビタミンE源)・キレート亜鉛・ビタミンB12・パントテン酸カルシウム・ビタミンA・酢酸塩・アスコルビン酸・硫酸鉄・塩酸ピリドキシン・キレートマンガン・チアミン硝酸塩・酸化マンガン・キレート銅・硫酸銅・リボフラビン・葉酸・エチレン/ジアミンニ水和物・Dビオチン・ビタミンD3・パパイン(消化酵素)・乾燥枯草菌発酵製剤・アスペルギルス属発酵製剤

◆ フィッシュ&ポテト 1kg 1,260円〜
食物過敏症/アレルギー対応食(肉類/小麦/米/トウモロコシ不使用)
<保証分析値>代謝カロリー430Kcal/100g
粗タンパク21.0%以上/粗脂肪12.0%以上/粗繊維4.0%以下/灰分9.0%以下/水分10.0%以下
<原材料>
マス・ジャガイモ・粗挽きアワ粉・ニシンミール・オートミール・サツマイモ・菜種油・亜麻仁油・からす麦ふすま・天然香料・クランベリー・ローズマリー・グレープシードオイル・メンハーデンフィッシュミール・グラノーラ・からす麦・乾燥アルファルファ粉・乾燥ビール酵母・乾燥卵・レシチン・ユッカシジゲラ抽出物・塩化コリン・硫酸亜鉛・DL-α酢酸トコフェロール(ビタミンE源)・キレート亜鉛・セレン・ナイアシン・鉄・各種アミノ酸・ビタミンB12・パントテン酸カルシウム・ビタミンA硝酸塩・アスコルビン酸・硫酸鉄・リボフラビン・葉酸・エチレン/ジアミン化合物・Dビオチン・ビタミンD3・乾燥枯草菌発酵製剤・アスペルギルスオリゼー消化酵素産生菌製剤
# by e-rocketdog | 2005-07-07 12:34 | フード情報

◆ JKC公認<家庭犬訓練試験>続々合格中!

試験に参加された皆様、本当におつかれさまでした。
○訓練試験CD-1合格者(6月度/7月度)
岡村チョコ/桜井プー/黒澤おじゃる丸/佐久間マーブル/高橋エリス/天田ココ/須藤モモ/新井ルーク/佐藤モス/小林クー/渡辺キング/小池ケン/山口モモタロウ/大澤カイ/船津リキ 以上順不同15名

○訓練試験CD-2合格者(6月度/7月度)
飯塚ココア/阿部ハッシュ/船津ロビン/須藤モモ 以上順不同4名

お散歩デビューから教室に参加した方、問題行動を治す為に参加した方などなど、皆さんがそれぞれ努力してきた結果ですネ。
これを励みにCD-3や同伴犬試験合格を目指して頑張りましょう!

 
# by e-rocketdog | 2005-07-02 14:09 | JKCしつけ教室

◆ 仔犬の飼い方(基本中の基本)その2

◇ カラー(首輪)とリードに慣らしておく
◆ 仔犬の飼い方(基本中の基本)その2_e0010954_17105385.jpg
「さあお散歩デビューだ!」と意気込んでも、最初からスタスタ上手に歩ける仔犬はまずいません。デビュー前にお家の中でカラーとリードに慣らしておく事が大切ですヨ。



最初はまず首輪を装着してみます(初めは飼い主さんが見てあげられる時だけにします)。首輪を嫌がったり、イタズラしなくなったらリードを付けてお家の中をお散歩練習してみましょう。
引っ張られると仔犬は大抵の場合、嫌がって踏ん張ってしまいます(大好きなおやつやフードを鼻の前にかざして少しずつ誘導しながら歩かせます)。少しずつでも歩くようになったら、思いっきり誉めてあげましょう。練習が終わったら首輪とリードを外してイタズラできない場所にしまっておきましょう。

写真のカラー&リード(カラー 1,775円 /リード 2,100円)
○軽くて柔らかいフェルト素材で成長に合わせて長さが調整できます
お散歩デビューにピッタリの可愛い色のフェルトカラー、超おすすめです!
# by e-rocketdog | 2005-07-01 17:31 | 仔犬の飼い方

仔犬の飼い方(基本中の基本)その1

仔犬の飼い方(基本中の基本)その1_e0010954_11584644.jpg

◇ ハウストレーニング
犬(特に仔犬)にとってハウスは寝る場所として、休憩場所として安らげる所です。ハウス訓練ができていればお留守番や旅行/お医者さん/クルマでの移動など、どこへ連れて行く時も便利だし、来客や忙しい時なども煩わされずに助かります(これやっとくとトイレのしつけが本当に楽です)。
仔犬を家族として迎えたら、最初にする訓練がトイレとハウスですヨ〜。

ハウスとして特にお勧めなのが写真のケンネルキャブ。
超軽量かつ丈夫、車内でもシートベルトで簡単に固定できます(飛行機ももちろんOK)。
ショードッグなどの運搬にも多くの方が使用している「すぐれもの」です!

Sサイズ(W32×D48×H25) 4,410円〜
# by e-rocketdog | 2005-07-01 13:46 | 仔犬の飼い方

■すぐれものサプリメント!

◆ Solid gold シーミール


■すぐれものサプリメント!_e0010954_1205552.jpg
世間では<健康ブーム>に便乗して様々なサプリメントが人間用/犬用に発売されています。中には何となくいかがわしい商品や効果が実感できない商品も沢山あって、サプリ!と聞くだけで拒否反応を起こす人も多いと思います(そういう私もそうですが)。
そんな中で当店が自身を持ってお勧めできる商品が<シーミール>です。


【Solid gold シーミール】は19種類にも及ぶ天然の海藻粉末です。
◇60種類のミネラル/12種類のビタミン/22種類のアミノ酸を含有
◇消化酵素配合(フードの消化率が80%から92%に上昇)
◇ヨウ素(甲状腺機能の正常化)
◇クロロフィル(解毒作用)
◇カロチノイド(抗酸化/抗ガン/循環器機能の補助効果)
◇フラボノイド(結合組織の再生/コラーゲンの形成補助)
◇フラックスシード(抗ガン作用/神経機能改善/糖尿病予防など)
◇オメガ6/オメガ3(皮膚トラブル/毛艶の改善)

大型犬でも1日にティースプーンに軽く一杯の量を、いつものドッグフードに振りかけるだけで、これらの成分を天然の海藻粉末から容易に摂取できます。

1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月と継続して使用する事によって、ある日突然今までと違っている事に気がつく筈です。価格も良心的です、ぜひ一度お試しを!

115ml  1,208円〜
# by e-rocketdog | 2005-06-30 12:29 | 店長の独り言

ROCKETDOG店長ブログ


by e-rocketdog
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る