◇ 「ペットフード大規模リコール問題」を考える②

>笑えないホントの怖い話「ペットフード事件簿」

メラミン混入で大手メーカーのフードに疑問を抱いた米国のユーザーが独自に成分調査をしたところ、FDA(米国医薬品局)では調査していないアセトアミノフェン(解熱鎮痛薬の一種)がペットフード(サイエンスダイエットなど)から検出されています。これは犬猫にとって少量でも肝臓に非常に大きなダメージを与えてしまいます。

北米を中心としたペットフードの大規模リコール問題、日本では全くと言っていいほど話題にもなりませんが、すでに犬2,200匹/猫1,950匹の死亡例が報告されています。
国内でも正規代理店を通さない並行輸入品(よくホームセンターに山積みになっているのを見かけます)には細心の注意が必要です。

e0010954_114171.jpg
ロケットドッグでは以前から厳選したプレミアム・フードを販売していますが、県内はもとより県外の遠方からも安全なフードを求めて多くのお客様がご来店されるようになり、おかげさまで今では月に1トンを超える量を販売するようになりました。

そのような状況の中、北米や日本国内においてアーテミスやティンバーウルフ、ワイソングなど安全性の高いフードを求めるお客様からの注文が殺到しており、製造元および輸入元からの供給が非常に不安定になっています。
お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、一部商品が品切れなどの状況になってしまった場合は御了承くださいますようお願い申し上げます。

<品薄情報>
*アーテミス/スモールブリード・アダルト(店頭在庫切れ)
 次回入荷6/30頃
*ティンバーウルフ/オーシャンブルー(7.5キロ) 次回入荷9月頃
*ワイソング/ナーチャー&フェザント 次回入荷6月下旬頃
by e-rocketdog | 2007-06-07 11:31 | フード情報

ROCKETDOG店長ブログ


by e-rocketdog
プロフィールを見る
画像一覧