◇「ペットフードの大規模リコール問題」を考える①

タンパク質増量を偽装するためにメラミンを混入した中国産の「小麦グルテン」や「ライスプロテイン」による大規模なリコール問題。
米国では公聴会が開かれ、日本でもNHKニュースで取り上げられました。

原因の矛先は偽装した中国企業に向けられていますが、そもそもそのような粗悪で安価なタンパク源を原材料として使用していた事が最大の問題です。

消費者の皆様がフードを購入する際に「何を基準に選べばいいのか?」
簡単に条件を付けてみましたので、参考にしてみてください。
①原材料が100%記載されている事
②原材料のトップに穀類が記載されていない事
③穀物グルテン(コーングルテンなど)を含まない事
④脂肪の種類が明記されている事(動物性脂肪/animal fatなどは不可)
⑤副産物(by-product)を含まない事

上記の条件を満たしていれば、とりあえず最低条件はクリアかな〜
(ホントはもっと言いたい事はありますが、、、あくまで一般的に)。
by e-rocketdog | 2007-05-11 12:57 | フード情報

ROCKETDOG店長ブログ


by e-rocketdog
プロフィールを見る
画像一覧